被災地支援事業

ニコニコキャンプ開催 防災訓練体験も(2017年10月)

 事業団が後援している「ニコニコキャンプ」が今年も8月中旬に栃木県那須塩原市のボーイスカウト日本連盟那須野営場で開かれました。

 東日本大震災で被災したり、身近な人を亡くしたりした子どもたちの健やかな成長を支援しようと、「子どもの心と体の成長支援ネットワーク」(事務局・東京都港区南麻布)が企画、運営し、福島県 相双地域の小学3年生から6年生までの計34人が参加しました。

  3泊4日のキャンプの中で子どもたちは、野外料理に挑戦したり、お祭りを開催したり、雨の多いなかでも充実した時間を過ごしました。 今回は防災教育をテーマにしたプログラムも開催され、擬似避難を体験 したり、救急法について学んだりしました=写真下=。

  今年度2回目のキャンプは来年3月に茨城県高萩市で開催の予定です。

 ニコニコキャンプは震災があった2011年の8月に始まりました。事業団では被災者支援のため皆さまからいただいたご寄付をもとにキャンプ運営費として、これまで計1,960万円を助成してきましたが、助成は今年度で終了します。 ご協力ありがとうございました。

hp1.JPG

hp2.JPG