読売福祉文化賞

第15回読売福祉文化賞候補 受け付け中(9/30まで)(2017年08月)

 読売新聞社と読売光と愛の事業団は、新しい時代にふさわしい福祉活動に取り組んでいる団体などを顕彰する「第15回読売福祉文化賞」の受賞候補を募集します。
 福祉全般を対象とする「一般部門」と、豊かで活力のある長寿社会を目指して高齢者を支援する活動を対象とする「高齢者福祉部門」の2部門に分けて受け付けます。
 みなさまからのご応募をお待ちしています。
 応募にあたり、申請書の書き方等、何かご不明な点がありましたら、お気軽にお電話等でお問い合わせください。

2017bunkasho.jpg  

 【 賞 】 一般部門3件、高齢者福祉部門3件 ※活動支援金各100万円

 【応募締め切り】 2017年9月30日 (当日消印有効)

 【応募方法】 応募要項をご覧のうえ、申請書に必要事項を記入し、事務局まで郵送してください。
         1)応募要項はこちら
         2)申請書はこちら(入力用PDF)

 【申請書郵送先】 〒100-8055 千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社内
             社会福祉法人 読売光と愛の事業団 「福祉文化賞」係

 【問い合わせ先】 事務局 03-3217-3473 (平日 午前9:30~午後5:30 土日祝休み)
             

 【事務局より】   応募にあたり、問い合わせの多いご質問についてQ&Aでお答えします

Q.「申請の受付は郵送のみの受付ですか?」
A.「郵送のみで受け付けています。申請書をホームページからダウンロードし、プリントアウトした後、郵送してください」

Q.「個人でも応募できますか?」
A.「できます。応募は個人、団体どちらでも可能です」

Q.「添付書類は何枚まで提出できますか?」
A.「決算書と予算書とは別に、3枚まで提出していただけます。
サイズはいずれもA4サイズでお願いします。写真には簡単な説明をつけてください」

Q.「申請書は手書きでの記入でも大丈夫ですか?」
A.「手書きでももちろん問題ありません」

Q.「昨年も応募しましたが、今年も応募できますか?」
A.「ご応募いただけますので、ぜひチャレンジしてください」

Q.「今までの受賞団体について教えてください」
A.「過去の受賞団体と活動内容については、事業団のホームページの福祉文化賞の項目に掲載しています」

Q.「申請書の推薦者欄に記入していただく方について指定はありますか?」
A.「指定は特にありません。活動内容についてよく知っている方ならどなたでも構いません。
  どうしても推薦者が見つからない場合は、申請書を郵送する前に事務局までお電話ください」

Q.「活動内容が一般部門と高齢者部門の両方に該当します。どちらに応募したら良いですか?」
A.「判断に迷う場合は、事務局までご連絡ください」

Q.「昨年の応募状況について教えてください」
A.「昨年(第14回)の応募件数は、一般部門が47件(一昨年 第13回/63件)、
  高齢者部門が13件(一昨年 第13回/30件)でした。
  昨年は特に高齢者福祉部門の応募が少なかったので、今年はたくさんのご応募をお待ちしています」