その他の支部 / 障害者の福祉

九州ロービジョンフォーラムから感謝状(2017年05月)

 視覚障害者の生活の質の向上などを考える公開シンポジウムを九州各地で共催している「九州ロービジョンフォーラム」(高橋広会長)から、事業団の長年の支援に対し、感謝状=写真=をいただきました。
 同フォーラムは、九州の眼科医や看護師、視能訓練士らが1997年に発足させました。視力の低下や視野狭窄に悩む人や家族らに生活で利用できる事例などを紹介するために、公開シンポウムや専門家講習会を毎年開催し、翌98年から事業団が開催費用の一部を助成してきました。感謝状は、その支援に対するもので、5月6日に開催された「20周年記念2017九州ロービジョンフォーラムin北九州」の式典で髙橋会長から事業団西部支部に贈呈されました。

 九州感謝状.JPG