最近のご寄付

古紙リサイクル業「國光」から200万円の寄付(2018年05月)

國光寄付斜め.JPG 古紙リサイクル業の國光(東京都台東区、朝倉行彦社長)から、福祉事業に役立ててほしいと200万円の寄付をいただきました。5月8日、同社の紺野浩史専務らが読売新聞東京本社内にある事業団本部を訪れ、明石雅幸事務局長に目録を手渡しました=写真、右が紺野専務=。
 同社からは東日本大震災後の2012年から毎年寄付をしていただいており、今回の寄付で総額は1,200万円になります。紺野専務は「なんとか今年も事業団に寄付できる収益を上げることができました。会社の方針として今後も寄付ができるようにがんばります」と話していました。