救援募金

九州豪雨救援募金 3,128万円余を被災地へ(2017年08月)

 読売新聞社と読売光と愛の事業団は、九州北部豪雨の被災者救援金の受け付けを8月10日で終了しました。15日時点で1416件、総額3128万7587円が寄せられました。

 高額寄付では、読売巨人軍からの381万円余りのほか、100万円以上の方が3人いらっしゃいました。

 その後に送られてきた寄付も含め全額を義援金として、福岡県朝倉市に2328万円余り、同県東峰村に300万円、大分県に500万円を送ります。

 皆様のご協力、誠にありあがとうございました。

九州募金総額紙面正面.JPG

 8月16日の読売新聞社会面

紙面九州募金社告.jpg

 7月11日読売新聞社会面