事務局より

寄付金の「税額控除」適用法人の証明を受けました(2011年12月)

  平成23年度の税制改正により、厚生労働省の証明を受けた社会福祉法人に対する個人からの寄付金について、新たに「税額控除」の方式が加わりました。当事業団は平成23年11月1日付でその証明を受けました。

  これにより、従来からある「所得控除」と「税額控除」のうち、ご本人に有利な方式を選んで確定申告ができるようになります。税額控除は、小口の寄付でも減税効果が大きいのが特徴です。平成23年1月1日以降の寄付金から適用されています。

 寄付された皆様には、確定申告に必要な「税額控除に係る証明書」の写しを郵送しています。詳しくは当ホームページの「寄付のご案内・税制上の優遇措置」をご覧ください。

  当事業団の活動は、皆様の温かい善意によって支えられています。今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます。