事務局より

栗原小巻さんが施設を訪問、利用者らと交流(2019年12月)

 女優の栗原小巻さんが12月20日、事業団が運営する川崎市多摩区の特別養護老人ホーム「よみうりランド花ハウス」や介護老人保健施設「よみうりランドケアセンター」などを訪れ、利用者らと交流しました。
 栗原さんは事業団評議員で、「現場の施設を見学したい」との要望で訪問が実現しました。栗原さんは、古い着物などを通じて人々の暮らしぶりをつづった堀切辰一さんの著書「布のいのち」を朗読した後、利用者一人ひとりと握手し、記念撮影にも応じていました。
 80歳代の女性は「以前から大ファンで夢のようでした」と語り、70歳代の女性は「美しい声での朗読が心に響きました」と喜んでいました。栗原さんは「みなさんに喜んでもらえてとてもうれしい。元気をもらいました」と話していました。

 kurihara1.JPG

  お年寄りに言葉をかけながら握手する栗原さん