事務局より

栗原小巻さんが施設にビデオメッセージ(2020年12月)

 女優の栗原小巻さんが、事業団が川崎市多摩区内で運営する3つの介護施設に対し、コロナ禍によって家族との面会もままならない施設利用者を激励するビデオメッセージを寄せてくれました。

 介護施設は「よみうりランド花ハウス」「花ハウス すみれ館」「よみうりランドケアセンター」の3施設で、入所、通所の利用者と職員計約600人が視聴しました。事業団評議員でもある栗原さんは昨年12月、3施設を実際に訪問して利用者らと交流しましたが、今年はメッセージをビデオ撮影して各施設に届けてくれました。

 約3分間のメッセージの中で栗原さんは、「世界中が目に見えないウイルスと闘っており、皆様もきめ細かい感染対策でこの厳しい日々を乗り越えています。再会の日を楽しみにしています」と激励。徹底した感染予防に取り組んでいる職員には「苦労が多いと思いますが、皆様の存在は社会にとってとても重要です。引き続きよろしくお願いします」と呼びかけました。

 メッセージを視聴した、よみうりランドケアセンターに入所している女性(65)は「久しぶりにお顔を見て懐かしかった。これからもリハビリを頑張ってこの時期を乗り越えたいと思います」と話していました。

写真栗原メッセージ.jpg

栗原さんの激励メッセージを視聴する入所者たち(よみうりランドケアセンターで)