光と愛・郡司奨学基金

郡司奨学生10人が内定(2020年12月)

 児童養護施設などの高校生の進学を支援する「読売・郡司ひさゑ奨学基金」の支給生10人が18日、内定しました。今年は昨年より8人多い64人から応募があり、作文などの審査で決まりました。内定者は、男性4人、女性6人で、志望進学先は4年制大学4人、短大3人、専門学校3人でした。