被災者支援事業

東日本大震災被災者支援事業 助成先13団体決まる(2017年07月)

 東日本大震災などの大災害の被災者支援事業の2017年度の助成先が決まりました。事業団のホームページやふくしま連携復興センター、岩手県などを通じて募集した結果、21団体から申請がありました。障害者や子供、高齢者の「福祉向上」に取り組む団体という観点から、岩手、宮城、福島の被災3県の13団体を選びました。うち4団体は2年連続の助成となります。熊本地震の被災者支援については、今年度後半に決める予定です。

 助成先と助成額、助成内容はこちら.pdfから

シングル福島集合.JPG

2年連続で助成が決まったしんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島では避難者を会津に招いて農作業を体験してもらっています