こどもの福祉

自立援助ホームのコンクール作品集を刊行(2012年03月)

 自立援助ホームから社会的自立を目指す子どもたちを対象に作品を募った自立援助ホーム創作コンクールの応募作品が冊子になりました。児童養護にご理解、関心がある方に贈呈します。希望者は、送料として一冊140円分の切手を同封し、郵送で「読売光と愛の事業団・児童係」(〒104-8243 東京都中央区銀座6-17-1、電話03-6226-7633)へお申し込み下さい。

 「わたしの夢」と題された冊子は、自分の将来の夢や志望をつづったコンクール応募作品の中から20点を収録し、関係者のアピールや審査員評も入れて63ページのA5判。生い立ちのハンディに負けず、施設職員や運転手、ネイリストや歌手などになることを夢見て頑張っている子どもたちの思いが作文や詩につづられています。どの作品からも、傷ついた自分の体験などを乗り越え、周囲の支援に感謝しつつ、精一杯、力強く生きようとする若者の心情がストレートに伝わってきます。

自立援助ホームは、家庭の支援を受けられない15歳から20歳までの子どもたちが暮らし、働きながら将来の自立をめざして準備をしている定員5、6人程度の小規模児童福祉施設で、全国に72か所あります。

 
 

zihon.JPG

刊行された自立援助ホーム創作コンクールの作品集