こどもの福祉

子ども育成支援事業の助成を希望される方へ(2018年05月)

 今年度の相談受付は終了しました。

 読売光と愛の事業団は、貧困家庭や母子家庭などの子どもたちを育成するため、新しい発想やアイデアを取り入れて活動している団体を対象にした助成事業をスタートさせることになりました。子ども食堂や子どもの居場所確保の取り組み、塾などに通えない子どもへの学習支援団体などを想定しています。初年度は計200万円を3~5団体に助成する予定です。要望が多ければ、今後は助成額を増やすとともに公募による選考も導入します。 
 助成を希望される団体の方は、6月30日までに、活動内容がわかる資料や財務資料などを添えて事業団までメールでご連絡ください。内容を確認したうえで助成が妥当と思われる団体の方には改めて申請書を送ります。
 メールアドレスは、hikari-ai@yomiuri.com

また、電話(03-3217-3473)でのご相談も承ります

2017年度に被災者支援事業で助成したキッズドアの学習支援活動の様子