がん患者在宅療養支援

がん患者在宅療養を支援へ 申請受け付け中(2020年07月)

 事業団は2020年度の新規事業として、人生の最終段階に進行がんなどのため在宅で療養する患者やその家族への支援活動をしているボランティアに対する助成事業に取り組みます。国民の2人に1人はがんを患うといわれ、最近は在宅で療養する方が増えています。一方で、みとりや患者の家族への支援などについて地域で取り組むボランティアの活動も活発になっています。事業団ではそうした地域のボランティア団体に助成することで、がんなどで苦しむ患者や家族を支援していきたいと考えました。

 助成対象は営利目的ではないボランティアグループ・団体で、おおむね3年以上継続して活動していることなどが条件。今年度は5団体に対し、それぞれ50万円の助成を想定し、申請を受け付けています。締め切りは9月30日。

 応募要項はこちら.pdfから。

 申請書はこちらこちら.xlsから。

 また、がん患者の在宅療養を支援するためのご寄付も受け付けます。郵便振替の場合、用紙のメモ欄に「がん患者支援」と明記してください。