障害者の福祉

コロナ禍で苦しむ福祉作業所を助成    応募締め切り12月11日(2020年11月)

 読売光と愛の事業団は、作業所で働く障害者の自立を支援するため、「生き生きチャレンジ助成事業」と題して、利用者を雇用して収益アップを目指す福祉作業所に助成をします。コロナ禍の中、減った売り上げが回復でき、雇用維持や賃金アップにつながるような各種事業の設備投資費が対象です。

 2021年度の事業実施を想定し、70万円以内で助成総額500万円を予定。12月11日(必着)までに事業団に必要書類を郵送してください。詳しくは応募要項をお読みください。

 応募要項はこちら.pdfから

 申請用紙はこちら.xlsから

 【2019年度の助成事例の一部】

 HEROES替え.jpg あすの実替え.jpg

 地ビール製造用サニタリーポンプ ポップコーン実演販売用マシン

 ひこばえ替え.jpg  タオ替え.jpg

 農業ハウス用遮光カーテン     リサイクル事業用工具

 どんぐり替え.jpg  仙台薪棚替え.jpg

 和三盆の保存用防湿庫      芋煮会用薪を乾燥させる棚 

 夢畑替え.jpg きらめき替え.jpg

 根菜洗浄機         委託作業で使用するパソコン