被災者支援事業

元復興支援奨学生の長谷部さん 防災教育で読売新聞に掲載(2021年12月)

 事業団が昨年度まで続けてきた「復興支援大学等奨学金」を受けて今春、宮城教育大学を卒業し、宮城県内で小学校教諭となった長谷部彩佳さんが、12月11日の読売新聞夕刊で取り上げられました。

 同大で防災教育などを学ぶゼミに在席した長谷部さんは、卒業時に小学校教諭として、震災での経験を大事にして防災教育に取り組むことを語っていましたが、赴任した美里町立北浦小で実践しています。

 記事はこちら.pdfからご覧になれます。