読売福祉文化賞

読売福祉文化賞2015年の候補募集、締め切る(2015年10月)

 読売新聞社と読売光と愛の事業団は、21世紀にふさわしい福祉活動に取り組んでいる団体などを顕彰する「第13回読売福祉文化賞」(厚生労働省ほか後援)の受賞候補募集を9月末で締め切りました。福祉全般を対象とする「一般部門」と、豊かで活力のある長寿社会を目指して、高齢者を支援する活動を対象とする「高齢者福祉部門」の2部門に分けて受け付けました。

                                                                                                                2fukushiphoto - コピー.jpg                                                                                 
 

【表彰部門】
 一般部門      3件:トロフィーと副賞(活動支援金)各100万円
 高齢者福祉部門 3件:トロフィーと副賞(活動支援金)各100万円

【対 象】
1 公益性ある創造的な事業で、ハンディを持つ方や地域の人々に元気を与え、ネットワークを広げている
2 個人または団体が生き生きとした活動の場を持てる支援や企画を実践している
3 福祉の現場において、多様な文化の向上に尽くしている
4 明確なテーマを持って、目覚しい実績をあげ、将来も継続、発展が期待できる

【応募方法】
 申請書に必要事項を記入し、 
 〒100-8055(住所不要)  読売光と愛の事業団・読売福祉文化賞係へ郵送してください
  
 ・応募要項はこちらをご覧ください
 ・申請書はこちらからダウンロードし、必要事項を入力してください

【締め切り】2015年9月30日(当日消印有効)

【選考方法】当事業団が委嘱する選考委員会で選考・決定します

【賞の発表】2015年12月に読売新聞紙上や事業団ホームページで発表し、表彰式を行う予定です

【その他】
・応募いただいた活動内容について、事業団より問い合わせさせていただく場合があります
・受賞者の団体名・お名前、活動内容は、印刷物やホームページなどで公表させていただきます

【問い合わせ】
 読売光と愛の事業団・読売福祉文化賞事務局(電話03-3217-3473)