障害者の福祉

第14回読売療育賞 敢闘賞に3施設決まる(2018年10月)

重症心身障害者施設の優れた実践研究を表彰する「第14回読売療育賞」(読売光と愛の事業団主催、重症心身障害療育学会協力)の受賞施設が決まりました。敢闘賞(助成金30万円)に、びわこ学園医療福祉センター野洲(滋賀県野洲市)、西宮すなご医療福祉センター(兵庫県西宮市)、くまもと江津湖療育医療センター(熊本市)の3施設が選ばれました。審査は10月5日、和歌山市内で同学会のメンバーによって行われ、同日の学術集会で表彰式が行われました。最優秀賞は該当施設がありませんでした。

 各施設の研究内容は、読売新聞の各地域版で順次、紹介されます。

 西宮すなご医療福祉センターの記事はこちら.pdfから。