障害者の福祉

福祉作業所「地域特産事業」の助成先決まる(2015年04月)

 福祉作業所で働く人たちの自立を支援する「生き生きチャレンジ―地域特産助成事業」の交付先が決まりました。
今回は、全国から83件の応募があり、この中から、地域の特産品を生かした事業に取り組み、工賃アップにつなげようとしている全国の14施設に総額1000万円を助成します。助成施設と、助成内容、金額は下記の通りです。

  • サテライト きらく(北海道釧路市)     鹿肉料理の開発=50万円
  • 共生の森(宮城県涌谷町)              農産物乾燥機、大根洗浄機=70万円
  • ハートランドひまわり(秋田県大館市)  木工品作業場のエアコン=50万円
  • さくらはうす(山形県新庄市)           地場産果物の製菓設備=100万円 
  • 未来ファーム(福島県いわき市)       ワイン搬送用フォークリフト=100万円
  • 駅前福祉館(埼玉県深谷市)          地場野菜の揚げ物用フライヤー=70万円
  • らいふ結(東京都八王子市)           ブルーべりージャム充てん機=80万円
  • ふくろうの家(岐阜市)                    麩のラスク製造用電気オーブン=90万円
  • スゥ(静岡県伊東市)                     伝統食活用「ジオパーク弁当」開発=30万円
  • わーくす昭和橋(名古屋市)            野崎白菜肉まん製造用蒸し器とショーケース=50万円
  • うじたわら(京都府宇治田原町)       柿酢使用の漬物用真空包装機=90万円
  • ふたかみ(奈良県香芝市)              カヤフキンの製造販売=50万円
  • スローWORK大和(佐賀市)            地域特産野菜加工の製造機器= 90万円
  • まどか工房(熊本県水俣市)           せんべい原料タマネギの農耕管理機=80万円

hikar panS.jpg