大阪支部

京都島津と五月人形を大阪の幼稚園に贈呈(2017年04月)

 端午(たんご)の節句を前に、事業団大阪支部と人形メーカー「京都島津」(京都市)は4月21日、大阪府守口市の大阪国際大和田幼稚園に五月人形を贈りました。
 五月人形の贈呈は子どもの健全な成長を願って毎年実施しています。同園は2015年春から幼稚園と保育所機能を併せ持つ幼保連携型の認定こども園となり、英語やコンピューター教育にも積極的に取り組んでいます。

 贈呈式で、矢羽田ユミ子園長は「素敵な五月人形をありがとうございます。これを機に日本の伝統文化を子どもや保護者に伝えていきます」とあいさつ。園児らはこいのぼりの歌などを合唱し、飾られた五月人形に見入っていました。
  
 175月人形.JPG

     写真は、五月人形に笑顔を見せる園児たち(守口市で)