大阪支部

京都島津とともに養護施設にひな人形を贈呈(2018年03月)

 事業団大阪支部と人形メーカー「京都島津」(京都市下京区)が3月2日、京都府亀岡市の児童養護施設「青葉学園」(坂口武弘園長)にひな人形を贈りました。
 子どもの健全な成長を願って2年に一度、京都府内の保育園や養護施設などに寄贈しています。同園は1947年に創設され、現在は6歳から高校3年生までの38人が生活しています。披露式は集いの間であり、集まった子どもや施設関係者は飾られたひな人形を興味深そうに眺めていました=写真下=。坂口園長は「ひな人形をいただいたことで、子どもたちは季節の行事を身近に感じているようです」と話していました。

 IMG_1174.jpg