大阪支部

大阪支部後援の美術品チャリティーイベント開催中(2019年01月)

 事業団大阪支部後援の美術品チャリティーイベント2件が始まりました。
 大阪市中央区の大丸心斎橋店では1月9日から、「絵画・版画チャリティーバザール大即売会」=写真下=が開かれています。20世紀を代表する巨匠・棟方志功や、猫を題材にした作品で知られる藤田嗣治、モノトーンに近い色彩の作品が特徴的なベルナール・ビュッフェらの作品計約900点を展示。美術ファンや買い物客らがさっそく作品に見入っていました。1月24日まで。

 大丸バザール.JPG
 大阪府守口市の京阪百貨店守口店では1月10日から、「絵画・工芸チャリティーオークション」=写真下=が始まりました。昭和を代表する洋画家・香月泰男やヨーロッパの風景画を得意とする児玉幸雄ら、国内外の人気作家の絵画、版画、工芸品約500点が展示されています。15日まで。

 京阪チャリティー.JPG
 両イベントとも収益金の一部を事業団に寄付することになっています。