大阪支部 / 最近のご寄付

京阪百貨店守口店で絵画・工芸チャリティーオークション(2019年07月)

 事業団大阪支部後援の「絵画・工芸チャリティーオークション」が7月11日、大阪府守口市の京阪百貨店守口店で始まり、初日から大勢の買い物客や美術ファンらでにぎわいました=写真下=。入場無料で、16日まで開催されます。

 7階の京阪ギャラリーで戦後の日本を代表する画家・東山魁夷や大胆な色遣いが特徴的な片岡球子ら国内外の人気作家の絵画や版画、工芸品など約500点を展示しています。午前10時~午後6時(16日は午後5時まで)。収益の一部は読売光と愛の事業団に寄付することになっています。

守口オークション.JPG