大阪支部 / 最近のご寄付

東西のボールルームダンス連盟からそれぞれ寄付 (2018年03月)

 東西のボールルームダンス連盟からご寄付をいただきました。

 西部日本ボールルームダンス連盟プロフェッショナル選手会(西井雄紀会長)から30万円の寄付をいただきました。
 同選手会は、3月11日に大阪市北区の帝国ホテル大阪で開いた「西部プロ選手会親睦ディナーパーティー」で、様々な賞品が当たる慈善抽選会を実施。寄付金は抽選券の売り上げの一部で、会場でのセレモニーで西井会長が「福祉事業にお役立てください」と事業団大阪支部長に目録を手渡しました=写真下=。
 会場では、優秀カップルの表彰や華やかなデモンストレーション、紅白2チームに分かれての対抗戦などがあり、集まったファンの拍手を浴びていました。

w.jpg

 

 東部日本ボールルームダンス連盟からは10万円のご寄付をいただきました。3月3、4日に千葉市美浜区の幕張メッセで開催された「2018スーパージャパンカップダンス」(日本ボールルームダンス連盟主催、東部日本ボールルームダンス連盟主管)で初日に贈呈式があり、石原久嗣会長から事業団の北沢巌福祉助成部長に手渡されました。 会場にはタレントのデヴィ夫人も来賓として出席。色とりどりの衣装をまとったダンサーのペアが日ごろの練習の成果を発揮して華麗なステップを披露し、駆けつけた大勢のファンはまさにシャル・ウイ・ダンスの世界を堪能していました。

プロダンス.jpg

ラテンダンス.jpg

ダンス入場.JPG

2018ダンス寄付.jpg 寄付を手渡した石原会長(左)