最近のご寄付

古紙リサイクルの國光からコロナ支援などに200万円の寄付(2020年05月)

 古紙リサイクル業の國光(東京都台東区、朝倉行彦社長)から、5月29日、200万円のご寄付をいただきました。これに先立つ5月26日、同社の紺野浩史専務が事業団を訪れ、申し出がありました=写真下=200万円のうち100万円は「東京コロナ医療支援基金」に、もう100万円は事業団の福祉活動全般に役立ててほしいとしています。また、事業団が運営する特別養護老人ホーム「よみうりランド花ハウス」(神奈川県川崎市多摩区)など2施設にマスク計8000枚の寄贈もしていだだきました。

 國光寄付.jpg

 同社は東日本大震災後の2012年から毎年、事業団に寄付をしていただいており、寄付総額は1600万円となりました。また、熊本地震の救援募金でも100万円を寄託していただきました。

 事業団では、6月2日、朝倉社長に感謝状を贈りました=写真下=。朝倉社長は「こうした慈善事業は継続することが何より大切。これからも出来ることをしていきたい」と話していました。

 國光感謝状.jpg