救援募金

北海道地震救援募金 5,057万円 北海道に送金(2018年11月)

 北海道地震の被災者支援のため、読売新聞社と読売光と愛の事業団が9月10日から受け付けていた救援募金に2055件、総額5,012万7,060円(10月24日現在)が寄せられました。その後寄せられたものを含め5,057万5,773円を義援金として北海道に送金しました。厚真町などの被災者の支援に役立ててもらいます。

 100万円以上の寄付は7件。読売巨人軍からは、総額416万円余り(会場募金216万円余り、巨人軍・選手会各100万円)のほか、いずれも北海道とゆかりがある陽岱鋼選手から500万円、吉川光夫投手から200万円が寄せられました。

 皆様のご協力に感謝いたします。義援金としての受け付けは終了しました。今後は事業団への寄付となる「被災者支援事業」としてお受けし、東日本大震災などの被災者支援に使わせていただきます。