救援募金 / 被災地支援事業(2013年以前)

救援募金18億円を東北3県などに贈りました(2011年05月)

 読売新聞社と読売光と愛の事業団が呼びかけている東日本大震災救援募金は、5月1日現在で20億円を超えました。皆さまの温かいご支援に深く感謝いたします。

3月末に第1次分、8億円を寄託したのに続き、5月9日には第2次分として、岩手、宮城、福島各県の災害対策本部などに3億円ずつ、茨城と千葉両県の災害対策本部に5000万円ずつの計10億円を寄託しました。寄託総額は18億円になります。

今後も幅広く追加支援を検討して参ります。引き続き、皆さまのご協力をよろしくお願い申し上げます。