救援募金 / 被災地支援事業(2013年以前)

共同募金会より募金協力の感謝状をいただきました(2013年04月)

 読売光と愛の事業団は、中央共同募金会からこのほど、「災害ボランティア・NPOサポート募金」(ボラサポ)への協力に対する感謝状をいただきました。事業団では、読者の皆さまから寄せられた東日本大震災の被災者救援金の中から、震災発生直後の2011年3月に1億円、2012年6月に5464万円余を寄託しました。

 感謝状はこの協力に対するものです。贈呈式の模様は、中央共同募金会のホームページ(こちら)で紹介されています。ボラサポは、被災地で被災者支援に取り組むボランティアやNPOの活動を支援するためにスタートした募金です。4月現在、累計約41億1300万円が寄せられており、今なお復興とはほど遠い状況で生活する被災地の方々を支援しているボランティアやNPOの貴重な活動資金となっています。

 なお、当事業団はこれまで、岩手、宮城、福島、茨城の4県と福島県相馬市からも、義援金や支援金に対する感謝状をいただきました。多くの温かいご支援に、改めてお礼を申し上げますとともに、今後ともご協力をいただけますようお願い申し上げます。