救援募金 / 被災地支援事業(2013年以前)

震災救援4次分、被災4県に3億1千万円を寄託しました(2011年08月)

 読売新聞社と読売光と愛の事業団は11月下旬、全国から寄せられた「東日本大震災救援募金」の第4次分として、3億1000万円を被災地の自治体に寄託しました。内訳は、宮城県に1億5000万円、福島県の「東日本大震災ふくしまこども寄付金」に1億円、岩手県に5000万円、茨城県に1000万円です。

 被災地などへの寄託額は、これまで3回の計24億1000万円と合わせて総額27億2000万円となりました。東日本大震災の救援募金は、来年3月末まで行います。これまでご協力いただいた皆さまに厚くお礼申し上げますとともに、引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

※関連サイトはこちら 東日本大震災ふくしまこども寄付金