救援募金

西日本豪雨の災害救援募金 受付中(2018年07月)

 読売新聞社と読売光と愛の事業団は、西日本を襲った豪雨の被災者救援金を、10日から8月下旬まで受け付けます。

 受け取った救援金は全額、被害が甚大だった自治体に送り、被災者への義援金として役立ててもらいます。事務経費には充てません。

 送金は郵便振替(00190-8-72319、加入者名・読売光と愛の事業団)などで。通信欄に「西日本豪雨」と明記してください。振込手数料はご負担下さい。1000円以上を寄付された方のお名前と金額などをお住まいの地域版に掲載します。掲載には1週間前後かかる場合があります。匿名希望の方は、通信欄に「匿名」と明記。電話番号は大きな字で必ずご記入ください。判読できないお名前などの確認のために電話を差し上げる場合があります。確認できない場合は新聞への掲載は出来ませんので、ご了承ください。銀行振り込みやクレジットカードによるご寄付も可能です。物資はお受けできません。

 2000円以上の寄付者には後日、預り証を送ります。2000円未満の方で預り証が必要な方はお電話いただければ、お送りします。

 社面 (1).JPG 社面 (2).JPG

     7月10日の読売新聞社会面

  皆さまのご協力をお願いいたします。